日記

「通りすがりのお店」の巻

illust

花屋の前を通りかかった時のことです。

f:id:happyhappysan:20180714063042j:plain f:id:happyhappysan:20180714063116j:plain f:id:happyhappysan:20180714063133j:plain f:id:happyhappysan:20180714063142j:plain f:id:happyhappysan:20180714071214j:plain f:id:happyhappysan:20180714063206j:plain f:id:happyhappysan:20180714063227j:plain f:id:happyhappysan:20180714063237j:plain

どきどき、ひやひやの5歳前半。

相手の方の神対応でなんとか助かりました。

相手を間違えたら、大変なことになってました。

今後は危険レベル4以上に達したら全力でお猿を阻止です。

全然更新できてないので、エピソードが古くなり、、

これはうーぬん5歳2カ月、3カ月前のお話。

うーぬんの飼育情報

 昨日、保育園の合宿から帰ってきたうーぬん。

ニホントカゲをゲットしたようです。

f:id:happyhappysan:20180716140522j:plain

保育園0歳児からの虫教育で、クラスのみんなも自然の中から

虫を見つけるのが大得意。

前回の果樹のお話も、実は保育園にわんさか果樹があり

園児たちは、自由に果物をとって食べれたり、いつも園庭の果樹からとれた実で、調理実習。

そんな環境で育ったうーぬんは、自然児に。

f:id:happyhappysan:20180714065827j:plain

合宿では、かっぱにきゅうりをお供えしたらどうなるかという演出もあり、「きゅうりがかじられてる!」と先生が発見。

みんなかっぱの存在に興味津々。

他にも、たくさん物語の中で生きる演出が散りばめられて

手のこんだ先生達の心遣いに、じーんとしました。

幼児時代に物語の中で生きた子供達は、強い心をもった子になると言われてますよね。

そして我が家では、生き物が増えに増え、

f:id:happyhappysan:20180714070741j:plain

かぶと虫だけで、10匹。

この方たちが、また大飯食いで、我が家の家計を圧迫しはじめました。

「どんだけ飯くうねんっ」とぼやいています。

一晩で一匹につき1つのゼリーを空っぽに、、、とほほ。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児・幼児ランキングへ