子育て

生理用布ナプキンはエコ目的ではない、不調が改善されるナプキンです。

生理用布ナプキンユーザー★布ナプキンを使用する本当の理由

私は布ナプキンユーザーです。

いろいろな方のブログ記事を見る中で

布ナプキンに抱くイメージが、「エコ目的や、単なるナチュラルスタイル、生命のロマン、スピリチュアル」という認識の方が多いことを知りました。

布ナプキン信者だと批判するサイトもあったり、布ナプキンに対して間違った認識をしている方多くて、そういう方の経験をみてみると、特に不調があるわけでもない健康体の方が、布ナプキンを使ってみて、使用感だけの感想を述べ、批判しているようです。

少しでも私の体験で布ナプキンの良さが伝われば良いなと思います。

エコやライフスタイルという理由だけで、手間のかかることを続けられる人は少ないと思います。

生理用布ナプキンで、私が体験した効果

私は初潮を迎えた時から生理不順がひどく、3ケ月に一度しか生理がなかった

生理がないことが楽だったし、特に体の不調も感じなかったので気にとめたことがなかったんです。

20代の後半に子宮筋腫の手術をしました。

医師に「子宮筋腫を繰り返す人は、何度も繰り返すし、予防策はない」と言われました。

それから、その医師の言葉通り、数年後子宮筋腫が再発しました。

3ケ月に一度しか生理が来ないのに、妊娠できるはずないなーと思い、忙しい毎日から仕事をセーブし、1年半くらいは基礎体温をつけ、体調に気をつけてきましたが、それでも体質なのか、周期どおりには訪れませんでした。

自然妊娠は難しいなと諦め、産婦人科で妊活を覚悟で診察しました。

卵子を育てるクロミッドを進められ、飲むとその月にあっさり妊娠しました。

不妊治療の第一ステップで妊活終了でした。

布ナプキンを使用してから、20数年来の生理不順が完治した

布ナプキンに出会う前、化学物質を使わない紙ナプキン「ララムーン」を助産師に進められ使用して数年が経っていました。

生理周期は5〜7日ほどずれるものの、これまでの3ヶ月無月経から考えれば、大きな体の改善を感じていました。

布ナプキンを進められたのは、同じく紙ナプキン「ララムーン」ユーザーの友人。布ナプキンすごくいいよーってことで、紙ナプキン「ララムーン」は結構お高いし、やってみようかなと始めてみました。

布ナプキンを使用しはじめてから、翌月28日後に次の生理がやってきたんです。さらに翌月も、ずっと、何年経っても正しい周期で生理はやってきました。

それだけではなかったんです。

繰り返していた子宮筋腫も再発することがなくなりました。

私の20数年の生理不順と子宮筋腫は、紙ナプキンが原因なのは明らかでした。

市販の紙ナプキンの有害性

紙ナプキンの原材料は化学物質、つまりは有害物質であって、紙は使用されていません。

石油系を原料とした素材です。癌を引き起こすといわれています。

女性のデリケートゾーンの皮膚の吸収力は42倍!

陰部はとても繊細な部位。他の場所を1倍とした場合、陰部は42倍にものぼります。

そんなデリケートな場所に有害な紙ナプキンをあてると、経皮毒が高まって体の中に積極的に吸収されていくようです。

私の場合、紙ナプキンの使用によりホルモン撹乱作用を起こし、病気、最後には生理不順=不妊でした。

もちろん、市販の紙ナプキンを使用しても、体に不調をきたさない方も多くいます。デリケートな方は、私のように健康被害を受けやすくなることは事実だと思います。

紙ナプキンに有害物質を使わない「ララムーン」という紙ナプキ

紙ナプキンに有害物質を使わない「ララムーン」という紙ナプキンがあります。

開発した医師は母を子宮癌で亡くし、多くの子宮癌の原因は、生理用ナプキンに含まれる有害物質が原因だと突き止め、生理用ナプキンを開発したそうです。

この「ララムーン」、完全に化学物質を使用していないわけではありません。直接陰部にあてないというだけで、中の吸収材には化学物質を使用しているようです。

だから、私が数年「ララムーン」を使用しても、以前より劇的に改善されたものの、完全に生理不順は治らなかったわけです。

子宮頸ガン予防接種を迷われている方、その前に他に癌を予防する方法はないの?


子宮頸がんの「副反応」という優しい言葉では足りない事故がありました。

起こったことは事実で、その事実は消えることはなく、現在も苦しんでいる多くの方がtwitterで言葉を残し続けておられます。

その中の一人でもあるnekomamaさん@neko08221211

生理用ナプキンを考える

子宮癌の原因とされるヒト・パピローマウイルスは、どこにでもある菌で、誰でも一度は感染しているそうです。通常は免疫さえあれば、体外へ排除されていきます。だけど子宮環境が悪ければ、排出されずに子宮内で5年くらいかけて癌細胞へと変質していくそうです。

紙ナプキンが子宮の免疫を弱くしていると言われています。