かぞくのじかん

【子育て漫画】「うーぬんは男の子」「お父ちゃんの怪談」「お父ちゃんのいない夜」の巻

【子育て漫画】「うーぬんは男の子」の巻

うーぬんには、大好きな年上の女の子がいました。

original illust
original illust
original illust
original illust
男の子全開のうーぬんに、興味がなくなったゆきちゃん。

ゆきちゃんとよく行った思い出の場所を通ると

「ここ、ゆきちゃんと、前遊んだとこや、楽しかったなあ」と

過去をさみしげに振り返るうーぬんです。

母は、「家政婦は見た」ばりにうーぬんを見守るのでした。

おしまい

【子育て漫画】「お父ちゃんの怪談」の巻

子供達の寝かしつけに、お父ちゃんが怪談話をしてくれました。
original illust
original illust
original illust
original illust
しまいには、ひっかかる自分が恥ずかしくなってきた様子のうーぬんと兄たん。子供の純粋さを、もてあそぶ父でした。

【子育て漫画】「お父ちゃんのいない夜」の巻

いつも寝る時間にお父ちゃんがいる我が家ですが、お父ちゃんのいない夜もあります。
original illust
original illust
original illust
original illust

女子が苦手な匂いも、兄たんにとっては父という安らぎの匂いのようです。

もし、そんなフレーバーがあったら、それも安らぐのだろうかと、

そしてそれをもし使用されたらと、不毛な事に思い巡らす母です。

そしてこのうーぬんの「悲しい話です」発言ですが

「じゃがいもポテトくん」という絵本の中に出てくる言葉です。

じゃがいもが売られて、じゃがいも家族たちとお別れをするシーンに

「悲しい話です」という印象的なフレーズがあるんです。

それを絶妙のタイミングで合いの手を入れてくれるうーぬんです。

子供の心にはこのフレーズが印象に残るようです。

この絵本、歌まであるんです。

YOUTUBEにアップされていました。


じゃがいもポテトくん 歌 長谷川義史

おしまい

こんな記事も書いています

【子育て漫画】「うーぬんの怪談」「うーぬん、怒る」「おっぱい星人」の巻【子育て漫画】「うーぬんの怪談」の巻 母が怪談話を聞かせたので、うーぬんも怪談をしてくれました。 すごく申し...
「5代目ザリガニ ドラゴン」の巻【幼児・子育て漫画ブログ】 我が家のザリガニも5代目となると、座敷にあがるようになりました、、。 ...